メンタルケアが必要な時に

得する知識

メンタルケア協議会

ご存知の人も多いかも知れませんが、これは、非営利団体として精神科の医療や福祉そして、保険の分野で活躍している方や、この分野に対して、興味を持たれた多くの人が一緒に活動していく目的のもと作られた団体と言えるでしょう。

具体的には、生活支援センターや授産施設などの医療機関や福祉施設、そして、精神病院といった機関において、ひとつ一つ行う事、例えば、そういった施設に対しての情報を提供する事もしかり、研修やコンサルティングと言った難しい業務などです。

それらを、たくさんのメンバーによりサポートしていく事を事業としているのです。そうすることで、負担が減りお互いの力が存分に引き出されより良いプロの仕事が出来るのだと言えます。相談者や患者からすれば、非常にありがたいですし、安心して、自身の問題解決への勢いが増すのではないでしょうか。

こういう施設がある事で、これから、この業界でやって行こうとお考えの人や余暇の時間を人の為にやってみたいと思われる人にとっては、非常にいい取組だと思います。就職の時には、その業界の中の事を知っている方がとても有利です。雇う側にしても、フットワークがよくて、事情もある程度把握している人を雇う方が、戦力になります。

何にしても、その社会で、もまれる事は後々その人のプラスになる事は、確実だと思われます。こうする事で、ある意味、この業界の質のレベルアップにつながる事でしょう。徐々に色んな形で充実していることが分かります。資格の面においても、民間の資格だけではなく国の資格の整備もはやく進むことを切に願います。

メンタルケアのそれぞれ

アートセラピー
傾聴
交流分析
積極技法

知っておきたい事

メンタリング
心理カウンセラーの求められる背景
総合医療
脳の仕組み
うまく付き合う秘訣
ボランティアのカウンセラー

精神的不安要素

ストレス
マイナス思考
劣等感

精神科医とカウンセラー

その違い
教育分野でのカウンセラー
公務員の心理職
産業カウンセラー
心理カウンセラー
公的機関で働くカウンセラー
臨床と認定心理士

こころの病

うつ
荷卸症候群
過呼吸症候群

得する知識

PTSD
メンタルケア協議会
メンタルタフネス
家庭内暴力とDV
催眠療法
社会とヒト
震災後のメンタルケア
Copyright (C) メンタルケアが必要な時に All Rights Reserved