メンタルケアが必要な時に

知っておきたい事

心理カウンセラーの求められる背景

仕事を選ぶ際に、人はやはり高収入で誇れるような仕事がしたいとの思いで就職する人も多かれ少なかれいらっしゃると思います。それは、価値観や考え方にもよりますので、間違った回答ではないとおもいます。

そして、いざ就職し月日が経つと、理想と現実のギャップに気づく人もいるのではないでしょうか。中には、いきなりこの職なら一生やって行けると思える職を見つける人もいらっしゃると思います。

ただ、ひとつ思う事は、今回のテーマであるこのカウンセラーの仕事に関してもですが、ご自身でこの業界についてのいろはを知っておいた方がいいということです。あとは、志がある人が、この類の業界を目指すのだと思いますが、職に就く前に、この業界のいろんな先生との横のつながり(パイプ)を築いている方が、後々、自分の助けになると思われます。

今のこの就職難の世の中、なかなかスムーズに自分の就きたい仕事に出会えるかどうかも正直難しいところもあると思います。もし万が一、就けたとしても、すべてがすべて思い描いていたストーリー通りに行くこともなかなかありません。理想と現実との差に戸惑い、辞めてしまう人だって中にはおられるかもしれません。

折角そういう特別な腕を持っているのならば、ある程度現実を知り準備した上で、堅実に確実に一歩一歩突き進み、人の助けになる仕事を頑張って頂きたいです。厳しい環境で仕事をする事で、ある時、ふと自分が鍛えられている事にも気づくし、また、自分の違った一面を知る事があるかも知れません。

メンタルケアのそれぞれ

アートセラピー
傾聴
交流分析
積極技法

知っておきたい事

メンタリング
心理カウンセラーの求められる背景
総合医療
脳の仕組み
うまく付き合う秘訣
ボランティアのカウンセラー

精神的不安要素

ストレス
マイナス思考
劣等感

精神科医とカウンセラー

その違い
教育分野でのカウンセラー
公務員の心理職
産業カウンセラー
心理カウンセラー
公的機関で働くカウンセラー
臨床と認定心理士

こころの病

うつ
荷卸症候群
過呼吸症候群

得する知識

PTSD
メンタルケア協議会
メンタルタフネス
家庭内暴力とDV
催眠療法
社会とヒト
震災後のメンタルケア
Copyright (C) メンタルケアが必要な時に All Rights Reserved