メンタルケアが必要な時に

知っておきたい事

メンタリング

まず初めにコーチングとは、仕事中心・業務中心のプロの世界では、標準的な人材を鍛える有効な手段とされています。具体的には、能力がない人にこだわるよりも能力がある人に対して、潜在的に眠っているであろう力を引き出す為の手法として適用されています。

これに関しては、出来る人を選ぶという事が、入れ替えが当然であると考える合理主義の考えが強く、まだ、自信のない社員にとっては、少々冷酷なやり方と捉えられてしまう可能性があります。上司や社長に対する不満が出てくる場合もあります。

一方、今回のテーマであるメンタリング。先に述べたものに比べれば、新米の社員やある能力に欠けたひとにやさしい育成方法であるといっていいでしょう。こちらは、文脈からも察する事が出来ると思いますが、出来ない部分に注目せず出来るのではないのかという視点に立ち、その人そのひとの将来の可能性を引き出してあげようという手法です。

これに関しては、個人の意識を高める事で、ある意味違った角度よりそのひとを長い目で成長させてあげることです。すなわち、仕事に関する夢や希望を実現に向けて前進してもらう為のやり方です。メンタリングを取り入れている企業・大学なども多くアメリカなど海外からも注目されています。長い目で一人ひとりの可能性を引き出す事は、ある意味すごく時間のかかることかもしれません。

メンターには、根気が必要になってきます。即戦力としてではなく、将来のたまごとしてやらせてもらえる事は、本人からすると自信に繋がる事は確実でしょう。もっともっとこの手法をとる企業がでてくる事を期待したいところです。

メンタルケアのそれぞれ

アートセラピー
傾聴
交流分析
積極技法

知っておきたい事

メンタリング
心理カウンセラーの求められる背景
総合医療
脳の仕組み
うまく付き合う秘訣
ボランティアのカウンセラー

精神的不安要素

ストレス
マイナス思考
劣等感

精神科医とカウンセラー

その違い
教育分野でのカウンセラー
公務員の心理職
産業カウンセラー
心理カウンセラー
公的機関で働くカウンセラー
臨床と認定心理士

こころの病

うつ
荷卸症候群
過呼吸症候群

得する知識

PTSD
メンタルケア協議会
メンタルタフネス
家庭内暴力とDV
催眠療法
社会とヒト
震災後のメンタルケア
Copyright (C) メンタルケアが必要な時に All Rights Reserved